ミネラルウォーター

ITソリューション 写真

 

  • 水は若さのもと

    水をまめに飲んでいる人は、なかなか老けないということご存知でしたか? 
    水は老化にも関係しています。

    体が老化するのは、水分が減っていくことで肌が乾燥していくことでもあります。
    だから、普段から水をまめに取ることでいつまでも若さを保つことができるのです。

    成人で60%の水分が、老人になると50%に減ってしまいます。
    人の体の中にある細胞には、カリウムイオンという成分が含まれています。
    年をとって細胞の中の水が減ると、カリウムイオンも減り細胞の生命力もなくなってきます。

    細胞の中のカリウムの減少は、老化のバロメーターといわれているほどです。
    代わりに細胞の中に、ナトリウムが増えます。
    ナトリウムが、増えると老化のしるしということになります。

    老化は、水と大きな関係があります。
    老化を防ぐためには、体にいい水を毎日きちんと取ることが大事です。

    赤ちゃんや小さい子供の肌は、スベスベしていてみずみずしいです。
    でも年齢とともに潤いが失われ、かさかさしてきます。
    男女ともに吹き出物ができ、しみや小じわも増えてきます。
    肌の老化の始まりです。

    どうして小じわができるのかというと、皮膚の細胞の中の水分が減るためです。
    すると、皮下脂肪が縮んでしまいます。
    吹き出物も、肌の新陳代謝が乱れるためにできます。
    美容にも水が深くかかわっています。

    何よりも、血液の流れが悪くなるのが美容の一番の敵です。
    皮膚の組織をつくっているのが赤血球です。
    ということは、キレイな血液が美しい肌を作るということになります。

    血液の90%は水です。
    血液の元になる水の質をいいものにしなければなりません。
    水の代わりに、ジュースや炭酸などとっている人がいますが、
    ジュースだと糖分のとりすぎになってしまい余計肌を痛めてしまいます。

    便秘がちになり、尿は少なくなり体に毒素がたまります。
    その結果、ますます肌のダメージがひどくなります。
    刺激の少ない水が美顔には適しています。